本人も家族も楽になる

食事

腎臓病の食事療法は厳しい制限があるため、本人にも家族にも大きな負担がかかってしまいます。そこで利用したいのが腎臓病食の宅配です。腎臓病食の宅配業者を選ぶ際には、腎臓の状態に合わせたメニューが選べるか、毎日の献立が豊富か、美味しいかの3つのポイントを考慮しましょう。

詳細を確認する...

腎臓の働きと注意点

腎臓の役割

医者と看護師

腎臓病には様々な種類がありますが、大きく分けると腎炎や腎不全やネフローゼと言った3つの大きな腎臓病に分けることが出来ます。 むくみや高血圧の症状が現れるため、いずれの病気の場合にも化学療法だけではなく、家庭での食事療法が大変重要になると言えるでしょう。 腎臓は体に必要な成分を吸収して老廃物を排出するという循環ポンプのような役割があり、肝腎要と言われるくらい人間の体にとって大切な役割を果たしています。 腎臓病の治療にはステロイドなどの投薬・薬物治療が基本になってきますが、しっかりと体を安静にすることと、日々の食事療法にも気を配らなければなりません。 腎臓の機能が弱ってくると水分が排出されにくくなり、体がむくんできてしまうので、食事では塩分を控えて、水分の摂取量にも注意が必要になってきます。

どんなものを食べるか

腎臓病の患者さんはどんな食事をすればいいのか、どんな食べ物に気を付ければいいのかということですが、基本として減塩と水分量に気を付けた食事をする、ということを覚えておきましょう。 加工食品やファーストフードやスナック類には塩分が多量に含まれているため、それらの食べ物を摂取すると喉が渇き、水分が必要になるという悪循環が生まれてしまいます。 自分で塩分量を管理するために出来る限り自炊をして、カレーパウダーなど香辛料を上手く使って、1日7グラムまでの食塩に抑え、薄味で美味しく食事ができるようにしましょう。 また腎臓が弱っている時には、腎臓に負担を掛けるタンパク質の過剰摂取にも注意をしないといけません。 野菜中心で体に吸収されやすい良質なタンパク質の摂取が大切です。 基本的な知識をしっかり押さえて、自分の病状に合わせて細かく食事のバランスを調整していきましょう。

自宅で食事の制限が必要

食事

病気などで食事療法が必要なときは、健康宅配を利用することで簡単にできます。病気の種類に応じて、栄養などのバランスを考慮した料理が自宅に届くのが特徴です。利用するにはインターネットを使って、自分の合った所を探す方法をおススメします。

詳細を確認する...

新しい考え方で健康維持

サプリメント

現代では食品から必要な栄養素をすべてとる事は大変難しく、そのためサプリメントで補う事が効率も良いと考えらてれます。さらに栄養療法の観点から言うと、足りないものをプラスするだけでなくさらに本来あるべき状態に戻すようサプリメントなど摂取するという事が推奨されます。

詳細を確認する...